November 22, 2019

痛みを流して鳥たちは歌う

雨に濡れながら目的地へ向った

淀んだ空気は新しい風に飛ばされて

肺いっぱいに空気を吸う

時間の膜は宇宙が作るのではなく

きっと人と人同士が無意識に

創り出している

隣の彼女は数を数え出した

November 20, 2019

街で生活していると季節の移り変わりが目に見えなくて

その代わり

ビルの間から吹くかぜが容赦無く肌に吹き付ける

寒なったから冬 温かくなってきたから春 みたいな

自然が身近にあると栗がなったなぁ とかトンボが群れをなしてるなぁとか

私の実家はそれほど田舎でもないけど、川があって畑があって森林がある

実家にはこうやってこれから冬支度をしそうなカエルもたくさんいる

本来人間も冬が近づけば少し動きが鈍くなってゆっくりなるはずだけど

都会のリズムとあらゆる不安から冬でもフル稼働する

にしても私はこの季節の変わり目が一番神経が敏感で楽しい

特に冬に入る時の柔らかい...

November 10, 2019

日本中が天皇陛下即位パレードで湧いている中

約4ヶ月の物語が静かに幕を閉じた

出発した時は蝉がその生命力を惜しみなく使って

夏の始まりを歌っていたけど

昨日は冬特有の光がキラキラ光っていて

自転車に乗る女の子の髪を綺麗に照らしていた

この4ヶ月間いろいろあったなぁ

嬉しさと、楽しさと、痛みと、悲しみ

毎年そうだけど全てを受け入れた

ツアーとは僕にとって精神のお祭りのようなもの

もちろんツアーでない時も精神は歌っている

来年のツアーのタイトルは【GATE〜UMARELU〜】

門を開き新たなものがうまれます

November 3, 2019

鎌倉では会場の燕Cafeの窓から三日月が見えていた

外灯もぼんやりと灯っていて

なんか自分の家にお客様を招くようなそんな感覚になった

いろいろな人がいろいろな街から僕の歌を聴きにきてくれたけど

鎌倉在住の詩人『かさいあさこ』さんも遊びにきてくれた

彼女の詩集は少し前から購入していて今一番のお気に入りの詩人

かさいさんの瞳は三日月のように光っていて

ゆっくりゆっくりと選んだ言葉を丁寧に口にされていた

しっとりとしたいい時間だった

翌日は静岡に移動し、感應寺へ

静岡もたくさん思い出が詰まっている街

感應寺は包み込むような音が印象的で

スピーカーを通してお寺全体...

October 27, 2019

雨の被害が残る地域を横目に見ながら

東京から車は古河へ向かった

古めかしい門を潜ると竹林に囲まれた築140年の建物が現れた

堂々としていて少しの強さと温かさの残る家屋、山川邸

外の森からいろいろな生き物の声が聞こえる

コジュケイ、雀、カエル、ヒヨドリ、オナガドリ、などなど

野外ステージでの自然とのコラボはよくあるけれど

屋内に居ながらの自然の声を聴きながらのライブは中々ない

にしてもとんでもない建物だった

確実にまっくろくろすけがいるね 笑

October 21, 2019

九州を終えて昨日西の旅の最終滋賀を終えた

今年滋賀は4度目 中川能舞台は2度目、五月以来

この会場は特殊で舞台の下に大きな甕があるという

舞台へ立った時の反響板ならぬ反響床とでもいうのかな

今であれば電気があり、その電気が信号になり音となる

考え方によっては本当の音をできるだけ本物に近くしたマネもの

でもそれでもしっかりとした心が音によって伝わるんだから不思議

前回も感じたのだけど音を鳴らして演奏を始めてから

徐々に舞台の空気に体温が混じって

昔踊っていた人たちの音や声が聴こえてきそうになった

自分の脳がそれを作り出しているのかもしれないけれど

それはそ...

October 15, 2019

見たこともない大きな台風が向かってきていた時ちょうど

鹿児島でライブの予定だった。

何度も外れて欲しいと願っていたらど真ん中の関東を通過して行った。

殆ど影響のない鹿児島にいても関東にいる家族のことが気になって

生きた心地がしなかった。

幸いうちには何の被害も無かったけど友人のイベントも中止

そして多くの冠水、被害が出てしまった。

鹿児島のライブがちょうど12日の夜、まさしく大きな台風が牙を向いて

関東を縦断していたところだ。

ライブ中何度も何度もみんなの無事を祈っていたら、会場のみんなにも届いたのか

一緒に祈っている感覚に陥った。

音楽は音は不思議だ。...

October 7, 2019

今年2度目、計3回のLive

運よく台風も去った後およそ半年ぶりの台北ライブだった

会場は台北LeTAO

時間的に少しバタバタした感じはあったけれど

今回はLeTAOの社長の河越さんも来てくれて様々な場面で活躍されている

方々を連れてきてくれた

そして何よりも今回は現地のミュージシャンBoBoと共演できた

BoBoは前回西門でライブをした時に出会い今回一緒にGigする事になった

本番の演奏も無事終了 その後地元ミュージシャンが集まるKusoMusicへ 

都心からタクシーで30分

景美渓という台湾の街並みが綺麗に見える大きな川の近くにあるStudio

数...

September 23, 2019

Tour2019も北海道と東北が終わり、あとは台湾と九州になった

旅をするといつも思うけど、自分の中の何かが明らかに変わってゆく

必ず厄介なことが起きて、それを乗り越える?受け入れる?

とにかくその時が過ぎると自分が大きく変わるのがわかる

今年のツアーも大きなものに気がつけたと思う

またこの旅が終わってまた新たな旅に出る

ずっと終わりがないんだろうなぁ

写真は福島のマジー・ノアール

September 16, 2019

常に己と戦っていられる心地よさ

本当は負けても勝ってもどっちでもいい

続けること

これ以上でも以下でもない

今の環境を支えてくれている全ての人に感謝したい

本当にありがとう

Please reload