September 15, 2019

北海道はもう半袖では寒くなってきた

冬の足音が聞こえてきている

由仁町で友人のお宅にお邪魔させていただいた

森の中にひっそりと佇んでいるお家

丁度いいサイズの平家にはたくさんの犬と猫が住んでいて

みんなが仲良し

お庭にはクルミの木やブラックベリーや山葡萄の木が鬱蒼としていて

お庭なのにみんなが自然に育っているかのように

バランスが取れている

ご主人が言うにはこの家には2匹の青大将も住んでいて

たまに壁の中を這う音がするらしい(ごそごそって)

犬や猫や蛇だけではなく、リスや熊も登場するらしいから驚き

ご主人から立派な青大将の抜け殻をいただいた

写真は頭蓋骨の縫...

September 12, 2019

2003年10月31日に東京を出てまず新潟へ向かった

そして大きなフェリーに乗って初の北海道へ

朝4:30の着岸はとっても魅力的で物流のトラックやら

観光客やらで小樽港が少しだけ騒がしい

そして朝焼けも格別

しかしこの新潟〜小樽のフェリーは死んでも忘れない

とにかく揺れて揺れて人生でこんなにも船酔いは辛いのかと思った

船酔いをナメていたから薬など持っておらず

個室なんか取らず、雑魚寝状態

でも苦しんでる俺に女子大生が薬をくれた

暗くて顔はよくわからなかったけど確か北海道大学と言っていた

薬が効いてきて頃にはもう小樽に着いていて

その子を探したけどもうどこに...

September 10, 2019

いつもは土庄港に着岸して胡麻油の匂いをいっぱいにかぐのだけど

今回は初めて池田港に着岸した

土庄よりは少し小さめだけどその分風情がある

近くのそうめんのお店で食べ会場のUCHINKUさんに付き

もとは素麺工場だった場所を改築してCafeにしたらしい

台風も過ぎ去った空は突き抜けるような青空で

その色を写した海も素敵な色だ

お店は小豆島の爽やかな風を感じられるお店で

島の食材をふんだんに使ったパスタもうまい

帰りは草壁港から帰り 小豆島のライブを終えた

船から見る月がとても綺麗でまた大切な何かに気付けた島ライブだった

(写真は草壁港)

September 6, 2019

生まれて初めての高松のでストリートライブは瓦町の駅の2階だった

そこである男性が声をかけてくれて今でもライブに遊びにきてくれる

あれから16年、早いね。 やっぱり街も少しずつ変わったなぁ。

でも俺は子供の頃に近くに駅がなかったからこんな風景に

憧れるんだよね。寝る頃になっても踏切の音が聞こえるとドキドキする。

August 24, 2019

秩父に来たのは何年振りかなぁ

学生の頃バンド仲間でクリスマスの日夜景を見に秩父へ

そこで楽器を持ち出してライブを始めた

観客は全く知らない人たち。。。それに夜景目当ての人たち

今考えれば全く素っ頓狂な行動だった

あれはあれでとても面白かった

あれは18歳の時だったな、だからもうかれこれ二十年以上前か

二十年経ってしっかりとしたライブで秩父に来れたのは嬉しい

会場は喫茶タカノさん

前日までは地元の音楽仲間のライブだったらしい

ログハウス的な雰囲気と秩父の歴史がわかる本が揃えてある

窓から見える武甲山の頂には雲がかかっている

埼玉といえどもかなり自然の奥深く

ゆ...

August 21, 2019

僕も関わっている映画が動き出しました。

まずは序章として『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』

主演は仮面女子で有名な猪狩ともかさん

彼女の演技も含めてみんなに見て欲しい映画

以下は監督の帆根川廣さんから抜粋です。

僕が代表を務める「バリアフリー・フィルム・パートナーズ」が製作中の映画『ランウェイ』の序章として、映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』がこのたび完成の運びとなりました。

主演は、昨年4月に強風で倒れた看板の下敷きになり脊髄損傷のため車椅子生活となりながらわずか4ヶ月でアイドルとして復帰、ますます輝きつづけている「仮...

August 15, 2019

酒蔵でライブをするのは2回目かな

昔埼玉の酒蔵でライブをしたことがあったけど、中はひんやりしていて

結構暗くてビールケースの上に立ってのステージだったと思う(笑)

今回は静岡の萩錦酒造さん

静岡の大きな蔵元さんだけど今家族経営で営業している

昔は何十人の人たちが出入りし酒を造っていたらしいが

今は極力少なくでも中身は濃くの酒を造っている

お酒も野菜も音楽も造り手の気持ちが絶対に入る

いくら斬新で美味しくてもそこに人の体温が入っていなければ

必ず飽きてくる

萩錦さんは人の温もりも入りつつ新しい感覚の作品がこれから生まれる気がする

ライブは外だけど屋根があっ...

August 7, 2019

窓際に写るハイビスカスの揺れる影

笑い声と桃色の風を送風する声

蜃気楼はふざけたように森の影からのぼっていた

南の島の風とプルメリアの香り

そして光

August 2, 2019

今年はセミの鳴き声はだいぶ少なくなったように思う

家の近くには毎年数多くの蝉の抜け殻があったけど

今年は少ないなぁなんて思っていたら

あれよあれよと無数の蝉の幼虫が孵化して旅たっていった

クワガタなんかも少なくなっていって

ミヤマクワガタなぞはだいぶ見る機会が少なくなったらしい

ミヤマとは深山と書くから涼しい山にしかいないんだよね

最近では山も暑くなってきたから虫にとっても厳しいんだろ

しかしこの蝉の抜け殻や蝉の翅を見ると一瞬にして少年時代へ帰れる

July 23, 2019

Tour2019は東京を出発し、那須2daysを終え西に向かった

まずは高松

7/19

高松はシエルという工務店さんが営業しているスペース

木を基調としたオシャレな建物

高松のパンダコーヒーさんもきてくれたし高松のファンの方にも

喜んでいただけたライブになったと思う

7/20

神戸に泊まっていたから神戸でランチを済まし(ベトナム料理がかなり美味しかった)

滋賀へ

滋賀は土山のなちゅらるケールCafeさんへ

音楽ユニットケールさんの営業するお店で山と川に囲まれた大自然の中にある

ケールさんのオープニング

ヒグラシの声とケールさんの音楽が混じって空へ昇っていった

...

Please reload