声とギター

もうめっきりと寒くなった12月


上野桜木の有形文化財『市田邸』で近田ゆうきさんとのライブ


『声とギター』を開催してきた


なんとまぁ今回で4回目


近田さんは繊細なコードのなかに編み込まれてゆく空気感のある声が印象的


明治時代に建てられたこの市田邸によくあう音楽だ


寒くなければ障子を全て開けてお庭を見ながらの演奏だったけど


流石に寒いので障子は締め切り


でも明治時代の柔らかい窓ガラスにあたった光が


キラキラと畳をうつしていて光が生きているみたいだ


もちろん換気をしながらだったからせっかく温まった空気は


冷たい空気に流されていってギターを弾く指も冷たいままだったけど


でも心地よかったなぁ


上野桜木には寛永寺や徳川慶喜のお墓などがあり


小さなおしゃれなお茶屋さんなどもある風情のある町


今度はゆっくり散歩してみようか












42回の閲覧0件のコメント