時空を超える日本のアート

最終更新: 5日前

新国立美術館「古典×現代2020」に行ってきた


今は感染対策で人数制限、予約制だからかなり見やすい


僕らみたいな車椅子ユーザーには今がおすすめ


内容は現代のアーティストと今は亡きアーティストとのコラボ


目当ては刀剣と鴻池朋子だったけど


正直どれもよかった


刀剣と鴻池朋子さんの部屋には相変わらず時空を斬る鋭さに鳥肌が立つし


円空の彫刻と棚田康司の部屋には気が満ち溢れている


最後の蘇我蕭白も度肝を抜かれた


重ねていうけど今がおすすめ *新国立美術館の感染防止対策は万全です。








0回の閲覧