繭久里カフェ

秋の関東平野を走り抜けてたどり着いたのは農家の長屋と母屋


昔子供の頃遊んだ風景がそこにあって


長屋には農機具と美味しそうな枝豆が置いてある


一瞬のうちにタイムスリップして心がふわっと軽くなる


そこの一角にあるお店 繭久里カフェ 無農薬の食材たちがここのお店で調理され


お客様に提供される


このお店にきた時に一発で音を出したいと思った


しかも生音がいい


生音も難しくて響けばいいってものじゃなく


その建物との相性がある


今回は漆喰と程よい高さの天井がよかった


歌は自然のリバーブとギターは少し高音を残し


低音はズバッと気持ちよく切れてくれる


本当に心地がいい時間だった


次回はお店の外で野外演奏なんていいなぁ






42回の閲覧