カフェ 鈴木


以前から気になっていた本厚木のカフェ鈴木へ

重たいドアをこじ開けると中は真っ暗

少々暗すぎるだろうと思いながら

狭い店内へ行き、焙煎機の横を通り席に着く

メニューはそれほど多くなくイタリア製のエスプレッソマシーンが

なんともカッコイイ

珈琲を注文し、待っているとなるほど目が慣れてきて

店内の感じが掴めてきた。店内はシンプルに細部に店主の拘りがみて取れた。

メインの珈琲の味は、重たい中に水出しのように爽やかがある

目を凝らして店主を見ると遠藤ミチロウさんのような

怖さがあったが話すと結構陽気な方

しかしBGMは昭和の曲だし水はお猪口でくるし

頼んでないのにおチョコもくるし

遊びココロも満載なお店でした。

改めて店の拘りって大切ね。

おしがんばるぞい


0回の閲覧