空の杜


閑静な場所に大きい邸宅があり、何やら庭にはこどもの日のための

鯉のぼりが青い空を泳いでいた。

新元号「令和」が発表される前日にここ空の杜でライブだった。

その昔豪農だった長屋を蔵にして演奏会場と化していた。

松や竹、何やら名前もわからない植物が綺麗に狩られていて

池には大きな錦鯉が口を開けている。

ここは京都か!と思われるくらいの日本庭園を見ながら

ぽかぽかと午後のお日様に包まれてのライブだった。

またもう一度演奏したい空間だった。


82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

浮気中

https://note.com/keiichiromori 最近はこちらに記事を載せています また帰ってくるかもしれないしそうでないかもしれない お見知り置きを!

低空飛行