鎌倉 静岡 終えて


鎌倉では会場の燕Cafeの窓から三日月が見えていた

外灯もぼんやりと灯っていて

なんか自分の家にお客様を招くようなそんな感覚になった

いろいろな人がいろいろな街から僕の歌を聴きにきてくれたけど

鎌倉在住の詩人『かさいあさこ』さんも遊びにきてくれた

彼女の詩集は少し前から購入していて今一番のお気に入りの詩人

かさいさんの瞳は三日月のように光っていて

ゆっくりゆっくりと選んだ言葉を丁寧に口にされていた

しっとりとしたいい時間だった

翌日は静岡に移動し、感應寺へ

静岡もたくさん思い出が詰まっている街

感應寺は包み込むような音が印象的で

スピーカーを通してお寺全体が鳴っているような空間になった

十一月の初め 忘れられない二日間になった

Photo 燕Cafe


68回の閲覧