四国〜九州〜東海

February 16, 2018

小豆島から始まり、小牧で終わったTour

いろんなことがあったな

 

小豆島や高松では再会を、熊本ではまだ震災の爪痕残る益城の小学校へ

 

福岡では自分の恩師の様な人と出会い、

滋賀では初めてのお客さんの前で、今の森圭一郎というものを

パフォーマンスできたと思う。

 

毎回暖かく迎えてくれる四日市のガリバー

最後は小牧で友人のアーティスト、ちんちくりんが

企画している『休みの国』で歌わせてもらった。

 

最後の休みの国は、ちんちくりんの娘さんでもある歌子ちゃんとの

再会も大きく心に残った。

 

初めて会ったのは3年くらい前かな。。。

 

歌子ちゃんは生まれてからずっとベッドで動く生活

自分で動かせるのは瞳。それだけ

 

歌子ちゃんに挨拶すると黒目を上下させ挨拶してくれる

なんとも愛くるしい

 

歌子ちゃんは自分でしたいことのほとんどができない

そして誰かがいないと命をつなぐこともできない

全て受動的なのだ

 

でも歌子ちゃんをみていると不思議と命や人間の制約を

超えてもっと大きな愛に近いものを感じる

 

ただここにいるだけで、それだけで、家族は幸せなんだ

歌子ちゃんもそうだから近くにいても不思議といい気持ちなんだなぁ

 

またツアーの最後の最後に大きなプレゼントをいただいた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload