#3

May 31, 2019

 

水をいっぱいに孕んだ雲が

低く上空に垂れ込めている

 

午後 14:46

 

子供達のふざけた悲鳴が

一つの街に反響し溶け合う

 

なんて太く強い力なんだろう

ほんの数センチの声帯から

絞り出された声は空気を伝わり

何百メートル離れた私の鼓膜を震わせる

 

ここは海の中 気体と言う名の海の中

 

工事現場は珊瑚の死骸

デジタルサイネージは美しい貝

飛ぶ鳥達は魚の群れ

ヒトデや蟹も高層ビルに

 

裸の気持ちをクジラのように

声帯を震わせば

 

遠いあなたにも

この思いは届くはず

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload